クリニックブログ

2017.09.26更新

久しぶりのブログですが・・・・

 

だいたいノミ・マダニは3月から12月くらいがシーズンと言われています。

が!、実は春に生まれたマダニの出産ピークにより今からの秋は若ダニが増える季節になります。

 

マダニからわんちゃんもバベシアという貧血になる怖い病気がありますが、人もSFTSという致死率も高いウイルスがマダニから感染することが分かっています。

マダニを見つけても飼い主さんで絶~対つぶしたりはしないでください。つぶすことによっても人にそのウイルスが感染することがあるようです。

 

バベシア症はマダニが犬に寄生して48時間立つとダニから犬に移りこむと言われていますのでダニを見つけたらなるべく早く動物病院でマダニ駆除のお薬を処方してもらってください。

薬の種類は食べるタイプ      ・1カ月に1回

                 ・3カ月に1回

                 ・フィラリア予防と合体している1カ月に1回      の3種類

または   首筋につける液体タイプ(約1カ月に1回)

 

それぞれメリット、デメリットがありますがつけるのと食べるのとどっちが効くの?とよく聞かれますが効果でいくと食べるタイプの方が効果はいいようです。

食べるかどうかとか好みの問題とかもありますのでその子次第ですが、お薬によっては食べないときはメーカーさんが保証してくれたりもしますので気になる方は遠慮なく問い合わせください。

 

ちなみにうちの犬もマダニがよくついてまして食べるタイプですがあまり好んではたべません。ただがんばって食べてもらってからはほとんど見ないのでやっぱいいんでしょうね~~。

 

 

 

 

投稿者: どうそペットクリニック